忍者ブログ
| Admin | Res |
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[345]  [343]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [335]  [332]  [331]  [330
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あれから、ちゃこはズイブン臆病になってしまいました。
結局いつも、ノリとアホで上辺ばっかり繕って、つぎはぎだらけ。
もう新しい布がなくて、つぎはぐコトも…できない。

だってもう、あれから2度目の4月だから……。

拍手[0回]


慶おにぃちゃんのコトは、ダイスキ。
だけど、慶おにぃちゃんがスキなまま、スキになってしまった。
慶おにぃちゃんが死んだ時、ちゃこは何のチカラもなくて
ただ赤く染まる姿を、小さくなっていく吐息を、鼓動を
この身体で感じて、見ているしか出来なかった。
でももう、違うから、今度は守られるだけじゃない。
守れるようになったんだから。

妹でもペットでも、なんでもいい。
それでも傍に、いたかった。ただそれだけだったんです…。

何も告げず、姿を消してしまった。
結社の退団報告に、4月には戻れると思うって、それだけ残して。
ちゃこはその影を1年以上も追いかけて、追いかけて…。


拒絶されるのは、一番コワイ。
だからって、ヒトを遠ざけてばかりじゃダメだって思って
憧れてた、一緒にいてくれるトモダチがほしくて
足掻いてみたけど、ちゃこはバカで不器用で、いつも
方法が分からなくて、失敗ばかり。
今回のことも、椎本せんぱいのことも、みんなそう。

 「失敗」とは、敗れて尚、失う、ってコト。

またなにか、だいじなもの、失った気がします……。
宝石はいつも、この掌から零れ落ちて、何も残らない。


ちゃこはほんと、大馬鹿……ばっかみたい。


燵也さん、アナタがもう、どこにもいないなら
ちゃこもう、待つのやめます。
待つのやめて…アナタの傍にゆける方法を、探したい。

燵也さんとは哀しい思い出なんて一つも無いから
笑顔や、優しい言葉だけ、思い出してしまう。


こんなこと言ってしまったら、逆に帰ってきにくくなるかもって
思って言わずに仕舞っておいたコトバ。
一度だけ、お手紙することを……最後に許してください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
見ていたのは夢     HOME     夕空
御紹介
名前:
異空 千夜呼
生誕:
1991/11/11
御言葉
[09/19 BlackMan]
[09/02 香住]
[08/27 健斗]
[08/03 あー]
[08/01 香住]

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)獄楽恋慕 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]