忍者ブログ
| Admin | Res |
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[236]  [235]  [233]  [231]  [229]  [228]  [227]  [225]  [224]  [222]  [221
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「千夜ーー、ビールもう一本ー。」
「むー、さすがに飲みすぎ…。もうやめましょ?」
「いや、なんもだ。」
「うそつきさん、ベロベロじゃないえすか。」
「なーんーもーだーー。」
「鷹栖さん困ったサン、こりすちゃん先輩に怒られまス。」
「なんで里栖がでてくるんだべさ。」
「こりすちゃん先輩は鷹栖さんの家族、家族はゼッタイえす。」
「じゃあ……おめーも家族になればいいべや。」
「…師匠のおじさんとおばさんにも…さそってもらいましたけど
 ちゃこ、やっぱり養子は…。」
「誰がそったらこと言ったんだべさ。」
「う?」
「…千夜と一緒に暮らすんは、なまらあずましいし。」
「あずま…?」
「そりゃおめーからしたら、俺はオヤジだわ。」
「まぁたしかに、23歳ばかりトシウエですね。」
「俺は…なしておめーと、どんぱでないんかなぁ。」
「どん…どんぱち?」
「いい振りこいてもしゃーないけど、したって…あー俺みっだぐない!」
「あの、鷹栖さん、わざと北海道弁で喋ってまス?」
「……だったら、なんなんだべさ!もう寝る!!」


鷹栖さんはそのまま、ホントに寝てしまいました。
言ってる事は分かりませんでしたけど、今日の鷹栖さんは
オヤジっていうより、子供みたいでした。駄々っ子さん。


こんな風に まだ こんな ちゃこと
イッショにいてくれるのは イッショにいられるのは もう……。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
御紹介
名前:
異空 千夜呼
生誕:
1991/11/11
御言葉
[09/19 BlackMan]
[09/02 香住]
[08/27 健斗]
[08/03 あー]
[08/01 香住]

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)獄楽恋慕 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]